専門業者や個人で庭の手入れを実施

芝刈りや間伐を行なえば良質なグリーンを作ることができます 芝刈りや間伐を行なえば良質なグリーンを作ることができます

庭のグリーンを綺麗に維持するためのメンテナンス

業者

庭に芝生を植えた後は美しい状態のグリーンを維持するために、芝生にいろいろな対策を実施しなければなりません。きちんとメンテナンスを実施しておけば、設置後の芝生に何らかの異常が発生するのを防ぐことが可能です。

綺麗なグリーンを維持するために必要なメンテナンス

  • 芝刈り
  • 除草
  • 施肥
  • 水やり
  • エアレーション

ゴルフ場と同じ状態のグリーンを作ることができた後は、定期的に手入れを行なう必要があります。美しい状態の芝を維持するために必須となる作業は芝刈りや除草、肥料の散布や目土入れなどです。特にベント芝は寒地型芝生であるため、夏になると芝生が病気にかかったりする可能性があります。そのため夏は通常の芝以上に手入れを行ない、病気などのトラブルが芝生に発生しないように対処しなければなりません。また芝刈りを行なう際は一般のゴルフ場と同じ長さに芝をカットするために、芝高が5mmに設定できる芝刈り機を購入しておくことも必要です。初心者がグリーンの管理を行なうのは非常に難しいので、グリーンを作る際は芝生の手入れに十分注意しておきましょう。

芝生の維持管理費用を安くする秘訣

芝生の管理を全て専門業者に任せておくと、毎年芝生のメンテナンスに多くの資金を消費してしまうことになります。そのため業者に芝生の手入れを依頼する場合は作業内容をよく確認し、自分でできる作業は率先して個人で行なっておくようにしましょう。自力で庭の手入れを行なっておけば、専門業者に施工を依頼する際の出費を最小限に抑えることが可能です。芝生の手入れもきちんと行なえるので、グリーンの状態が悪くなることはありません。

TOPボタン